2013年05月27日

水のアイテムを置くと金運が上がる


 金運を上げる一番のポイントは、「玄関を明るくする」こと。
 金運を左右する玄関に余計なものがたくさんあると、収入を増やすために必要な豊富な運気が外から入って来れません。

 また、玄関にごみ箱を置いたり、靴を出したままにするのはNG。
 常に整理整頓を心がけましょう。
 暗い玄関も運気を下げます。
 電球を変えたり、間接照明やスポットライトをつけて常に明るくしておきましょう。

 そして、入ってくるお金が増えたら、今度はそれをキープしなければなりません。
 風水では「気は水にたまる」といわれてますので、金魚鉢や水槽などを玄関の左側の「青竜位」に置きましょう。
 ただし、汚れた水ではかえって逆効果に。
 汚れた水に悪い運気が溜り、金運を下げることになってしまいます。
 水は小まめに取り換えて小さなエアレーションを入れて常に清浄な状態を心がけるようにしましょう。

※参考書籍
 やくよけ風水 (PHP文庫) [文庫] / 林 秀靜 (著); PHP研究所 (刊)

※トップページへ
 風水で金運を上げよう
ラベル:金運 風水
posted by ふうすい at 23:22| 金運を上げる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

お金は静かでひんやりした場所に置くと増える


 金運を上げたい!と思うなら、通帳や財布などお金に関するものを、寝室やクローゼットの奥に保管しましょう。
 できれば日が当たらないひんやりした場所がおすすめです。

 お金に関するものを、人が多く出入りする玄関や、日の当たるリビングに置いておくと、お金に陽の気のパワーがついて支出がどんどん増えてしまいます。

 また、暖房器具の近くなど、熱くなる場所もダメ。
 最近金運が良くない・・という方は、ぜひ試してみてください。

◎参考書籍
 やくよけ風水 (PHP文庫) [文庫] / 林 秀靜 (著); PHP研究所 (刊)

※トップページへ
 風水で金運を上げよう
ラベル:風水 金運
posted by ふうすい at 07:52| 金運を上げる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

米櫃(こめびつ)にたっぷりのお米を入れておくとお金に困らない


 米櫃(こめびつ)は金運を象徴します。
 米櫃にたっぷりお米が入っていると、お金に困らないと言われています。

 昔は米はお金の代わりで、年貢として納めていました。
 今の税金の代わりだったわけです。
 
 そのため、米櫃は空にせず、常にお金で満たしておきましょう。
 きっと金運に恵まれた人生になります。

 しかし、いっぱいに満たしておいていいのは米櫃だけ。
 たとえばシンク下や冷蔵庫、食器棚などに古くなった食品や使わないものをパンパンにつめ込んでいると、良い運気はすべて通り過ぎてしまいます。
 特にキッチンは健康運や金運に直結するところなので、常に整理整頓を忘れずに。 

◎参考書籍
 やくよけ風水 (PHP文庫) [文庫] / 林 秀靜 (著); PHP研究所 (刊)

※トップページへ
 風水で金運を上げよう

ラベル:金運 風水 お米
posted by ふうすい at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 金運を上げる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

西に甘いものを置くと金運が上がる


 有名な風水の格言「西に黄色で金運アップ」はご存知の方も多いと思いますが、これからは「甘いもの」を置きましょう。
 「西はお金がやって来る方位」と風水ではいいますが、実はお金というのは、甘いものが大好きなのです。

 甘いものといえばケーキ、和菓子、果物といろいろありますが、特におすすめは「甘くて丸いもの」です。
 
 お金は丸い形をしていますから、つまり「類は友(お金)を呼ぶ」を実行すればいいわけです。

 丸いチョコレートやキャンディ、おまんじゅうなど、何でもいいのです。
 さらに黄色い包み紙なら最高です。

 ちなみに風水の祖国である中国では、甘いお菓子をガラスの器に入れて、西方位に飾る風水もあるのだそうです。
 そういえば、中国人が好んで食べるクッキーや月餅は、みな丸い形をしていますよね。


◎参考書籍
 新版 Dr.コパの風水縁起大事典 [単行本] / 小林 祥晃 (著); 実業之日本社 (刊)

※トップページへ
 風水で金運を上げよう

ラベル:和菓子 風水 金運 西
posted by ふうすい at 16:10| 金運を上げる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

季節のごあいさつで運気を上げる


 お中元やお歳暮などを目上の人に贈る場合、気をつけてほしいのは、「火」の気に関連するものを贈らないこと。
 「火」の気に関連するものとは、たとえば植物オイルや対になったもの(同じサイズのボトルが2本セットになっているなど)です。

 「火」の気には争いという意味があり、自分より目上の人に贈ると、諍いなどトラブルが起きたり、その人からの風当たりが強くなるなど、相手との関係が悪くなることにつながりやすくなります。

 目上の人には、ブランドイメージのあるお菓子やワインなどのお酒類、ハムなどの燻製類、また、相手に選んでいただくギフト券などがおすすめです。

 家族ぐるみのお付き合いがある人や親類には、観葉植物、ジュース類、海苔やお茶を。
 今現在あまりいいお付き合いができていない相手には、ソープセットやそうめんなど麺類が関係改善に力を貸してくれるでしょう。 


◎参考書籍
 運がよくなる仕事風水 (光文社知恵の森文庫) [文庫] / 李家 幽竹 (著); 光文社 (刊)

※トップページへ
 風水で金運を上げよう
posted by ふうすい at 10:23| 社運アップのオフィス風水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

お金を扱う職種の人は丸いアイテムはNG。


 円形には、流れをよくする、パワーを一点に集中させるといった作用があります。
 よって、お金に関係するものに円形はよくありません。
 経理の机の上に置くなら、円形ではなく正方形のものがいいのです。

 なぜ、正方形がいいのかというと、風水的には「財が安定する」といわれるからです。

 風水では、オフィスビルも円形より正方形がいいといわれます。
 アメリカの自動車メーカーであるGMの本社や、大阪の梅田にあるマルビルは円形のビルでした。
 その後の経営状態は、みなさんがご存じのとおりです。

 円形だと最初はいいのですが、丸いために気が落ち着かないことが原因だといわれています。
 逆にいうと、遊園地などのアミューズメント施設では円形の方が良かったりします。 


◎参考書籍
 スッキリ!風水整理術 [単行本(ソフトカバー)] / 山下 剛 (著); PHP研究所 (刊)

※トップページへ
 風水で金運を上げよう
posted by ふうすい at 12:12| 社運アップのオフィス風水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

意思伝達をしっかり行いたい会議の風水的ポジショニング


 会議では、「反対意見もあるが会社や組織としてはこの方向で進みたい」と意思を統一させたいことも多々あります。

 白黒をきっちりさせるのがゴールという会議では、円卓や四角形の机を避けます。
 なぜかというと、社員同士が向かい合う並びを避けるためです。
 意思伝達では、他の人の顔色や表情が見えてはいけません。

 このような場合に適している座り方は「スクール型」です。
 小中学校の教室のように、全員が同じ方向を向くように座るのがベストです。
 そして、伝達者の前にも、机を置いてください。

 イスは、ひじ掛けがないものにしましょう。
 座る順番は、役職者や年長者が後方に座るとよいでしょう。
 社員の視界に入り口が入らないように、入り口に背を向けた配置にしてください。

 部屋の色は寒色系の方がよく、特に青を基調にするのがベストです。
 床はフローリングのような硬いものがよく、絨毯のような柔らかいものはよくありません。

 実際にあった話ですが、人数の関係上たまたま対面して座ったところ、面白いように意見が真っ二つに割れるそうです。


◎参考書籍
 スッキリ!風水整理術 [単行本(ソフトカバー)] / 山下 剛 (著); PHP研究所 (刊)

※トップページへ
 風水で金運を上げよう
posted by ふうすい at 16:48| 社運アップのオフィス風水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。